Concept

コンセプト

じぶんの温度感で生きる女性は美しい

神の木からの贈り物という意味のカカオの木からできるチョコレート。
カカオの故郷である古代メソアメリカでは、
「食べ物」というよりも、「薬」として珍重されていました。
カカオは唯一ひとの体温に近い温度で溶ける天然の油、
その溶ける温度を「融点」と言います。

テンパリングし体温に近い融点にすることで、かたちを美しく整え、
なめらかにゆっくりと融かしながら、焙煎、熟成といった行程により、
さらに味や香りが変化します。

女性の人生はチョコレートそのもののよう。

現代に生きる女性にとって、こうあるべきや、
目指すべきロールモデル、といった存在は必要ない。
大切な価値観を自分の内面に見つけ、その温度感で生きてゆく勇気をもちたい。

「じぶんの温度感で生きる女性は美しい」というコンセプトのもと、
「ゆふてん」は、自分の温度感で生きる道を、
チョコレートという製品を通じて女性に提案します。

それはまるで、大切な誰かのために神様に祈る気持ち。
「ゆふてん」が貴女に溶ける瞬間、貴女自身の命と宇宙が通じますように。
だれのためでもなく、貴女が貴女のためにその「ゆふてん」で
明日を強く生きられますように。